読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手帳。ほぼ日手帳と星ダイアリー

持ち物

こんばんは。マアト(id:maat-drop)です。
暇なので、またアップしますが、2017年は、ほぼ日手帳オリジナルと、石井ゆかりさんの星ダイアリーを使っています。

象さんの絵が星ダイアリーで、シロクマの絵がほぼ日手帳です。
ちなみに、シロクマの絵(版画らしい)の作者は望月計男さんで、その雰囲気が好きだから、部屋にポストカードを飾っています。

もう売り切れかもしれませんが、ほぼ日ストアで買いました。


話を戻すと、実は、ジブン手帳も使ってみたけど、1週間しか書かなくて、理由は、ジブン手帳だと、週間見開きバーチカルの使途不明時間が際立ってしまい、なんとも言えないそわそわ感が出たからなんです。

ほぼ日手帳は、昨年、2016年から使い始めました。
そもそも、手書きの日記をつけていた祖母の丁寧さに驚き、真似してみよう、と思ったことがきっかけでした。

時間軸に、大雑把に何をしたか書き、右に文章や絵を書くパターンに定着しています。


一方、星ダイアリーは、石井ゆかりさんの占いを書き写します。
金曜日に出る週報と、毎日の占いと。
ちょっとした写経タイム☆
読みものとして、最高に良い。鷲田清一の折々のことばと同じくらい楽しみにしてる。

石井さんの占いの何が好きって、ことば選びが好きなのですが、よくある占いのように、断定的だったり、ラッキーアイテムとかを言ったりとかはなくて、毎日、穏やかな気分になるですよ。

それで、星ダイアリーは、家に置いているけど、ほぼ日手帳は、結構、持ち歩くかなぁ。