読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駿河漆器の手鏡

持ち物

こんにちは。マアト(id:maat-drop)です。
暇なので、連投します。

たぶん16日の月曜日に、松坂屋静岡店の伝統工芸の催事へ行ってきました。

それで、なんだか気に入ってしまい、買ってもらっちゃった(たまたま両親が一緒で)のが、駿河漆器の手鏡でした。

漆を塗ったのは、たぶん大将みたいな職人さんなのですが、お花の絵を描いたのは、30歳くらいのお姉さんの職人さんとのことで、わたしは、お花が気に入ってしまった。

それで、手の中にすっぽり収まるサイズで、カバンに忍ばせてます。

違うかもしれないけど、お花の絵は、元の木目を活かして描いたんじゃないかな? って思ったのです。
たまたま、わたしは、ほぼ日手帳ユーザーで、絵を描いてみたですよ、鏡の。
それで、木目の線を引きながら、そう思った。

以下、説明書と鏡。

この住所が工房なのか店舗なのか気になるので、行ってみる!
来月くらいに、蜷川実花展(県美)と竹久夢二展(静岡市美)を観に、静岡、ちょうど出る予定。
でも、その時に行けるかは、なぞ。