読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カバンの中身。ラシットCUBE編

お題スロット 持ち物

お題「私のカバンの中身」

こんばんは。マアト(id:maat-drop)です。

今日は、もうすぐ誕生日の先輩にプレゼントを買いつつ、自分用に新しいバッグを買いました。
もうすぐ春だから、軽やかな素材のが欲しくて。

ラシットのCUBEという、直方体のバッグです☆

うさぎのチャームも、店員のお姉さんに勧められるがまま買って、つけちゃいました。
がっつりアラフォーなのですが、大丈夫でしょうか。

それで、お店でパンフレットを頂きましたが、他にもいろいろなCUBEがいます。
どれも可愛い!

結構、めいっぱいに入れないと、完璧に綺麗なキューブにならないっぽいですが、わたしは、とても気に入りました。
前面が白、サイドが緑のチェック、上部が黒で、持ち手の赤味がある紫っぽいところが、なんとも言えない♡


それで、今日は、はてなのお題スロットに沿って書いてみようと思うですが、ラシットのCUBEに、今日の荷物がちょうど入ったので、カバンの中身を公開します。

ほぼ日手帳(オリジナル。文庫本サイズ)、長財布(Dakota)、ポーチ(近沢レース。タバコとライター、鏡、口紅、リップクリーム、ペンが入ってる)、小さいがまぐちポーチ(家の鍵が入ってる)、タオルハンカチです。

これが入って、まだ、若干、余裕がある感じです。

ただ、いつもは、さらに、500mlの水筒を持ち歩いてるですよね。
明日から、どうしようかなぁ。

ちなみに、今日、外でカバンの中身を詰め替えてしまったのですが、行きというか、最近はずっと、フィル・ダレニエのトートバッグを使っていました。

反対側の模様、違うんだよ。

フィル・ダレニエのトートには、さっきの荷物にプラス 500mlの水筒が収まってました。

ちなみに、これらのそれほど大きくないバッグは、両方とも、仕事に行くときも使います。

去年までは、書類やA4フラットファイルが入り、弁当箱のバッグも入るような、コーチのキャンバス地のトートを使っていたのですが、カバンが大きいと、要らないものまで持ち歩いたり、中で、バッグ in バッグがあっても、荷物同士がガシャガシャして傷む気がするのです。
あと、職場内を移動する時は、大きいバッグは必要ないので。
通勤の時は、大きい方がいいけれど、ロッカーに置きバッグして、小さいバッグに詰め替えたりしてた。

というわけで、明日からの課題は、水筒をどのように運ぶか、ですなぁ!
幸せな悩み(*´∀`*)

おしまい。

リトープス。脱皮しはじめる。

持ち物 植物

こんばんは。マアト(id:maat-drop)です。

最近放置して、すっかり悲惨なことになっていた部屋の観葉植物。
枯葉を取り除いたり、枝を切ったり、水をやったりしてたら、多肉植物のリトープスに変化が起きていました!

おしりが割れた!!

しかも、どうも福来玉は、2人に分かれるっぽい。

日輪玉は、そのまま1人でいるっぽい。


買ったのは、2016年の5月頃。

今、1人ずつしかいないけど、それぞれ片方は、夏に溶けた……。

水を全くやらなかったため(まだ小さいだけかもしれませんが)、秋に花も咲かず。
しかも、禁断のガラス底穴なし容器に、今は植わってます。
そのうち、素焼き鉢に変えるけど。

なお、横に居るのは、ミニチュアのニワトリと牛です。

ちっちゃいよ☆


あと、今日は、職場の植物好きの方に、月兎耳をわけわけしました。

元気でね。

カランコエ

持ち物 植物

こんばんは。マアト(id:maat-drop)です。

今日は、ピンクのカランコエを買いました。

カランコエです。216円。

たしか仲間の月兎耳は、居たけれども、お花の咲くような一般的なカランコエは居ませんでした。

月兎耳も、分解しちゃったし。

最近、観葉植物に冷たくしてたので、これを機に、もう少し、かまうようにします。

10月くらいから水遣りが面倒で、冬だからまだ良いけど、ガジュマルくん以外、部屋の中、悲惨なことになってるので、なんとかしなきゃ。
ということで、多肉にシフトするかも。

だけど、モンステラのでかい子とかも欲しい。

お弁当箱と水筒

お弁当 持ち物

こんにちは。マアト(id:maat-drop)です。
今、仕事の昼休みで、もう食べ終わりましたが、今日から、新しい弁当箱です。

右側の水筒も、最近、前の水筒が開かなくなってしまい、新調したので、まだ新しいです。

弁当箱は600mlで、水筒は500mlです。

今日のお弁当。

母上さま、ありがとうございます。

手帳。ほぼ日手帳と星ダイアリー

持ち物

こんばんは。マアト(id:maat-drop)です。
暇なので、またアップしますが、2017年は、ほぼ日手帳オリジナルと、石井ゆかりさんの星ダイアリーを使っています。

象さんの絵が星ダイアリーで、シロクマの絵がほぼ日手帳です。
ちなみに、シロクマの絵(版画らしい)の作者は望月計男さんで、その雰囲気が好きだから、部屋にポストカードを飾っています。

もう売り切れかもしれませんが、ほぼ日ストアで買いました。


話を戻すと、実は、ジブン手帳も使ってみたけど、1週間しか書かなくて、理由は、ジブン手帳だと、週間見開きバーチカルの使途不明時間が際立ってしまい、なんとも言えないそわそわ感が出たからなんです。

ほぼ日手帳は、昨年、2016年から使い始めました。
そもそも、手書きの日記をつけていた祖母の丁寧さに驚き、真似してみよう、と思ったことがきっかけでした。

時間軸に、大雑把に何をしたか書き、右に文章や絵を書くパターンに定着しています。


一方、星ダイアリーは、石井ゆかりさんの占いを書き写します。
金曜日に出る週報と、毎日の占いと。
ちょっとした写経タイム☆
読みものとして、最高に良い。鷲田清一の折々のことばと同じくらい楽しみにしてる。

石井さんの占いの何が好きって、ことば選びが好きなのですが、よくある占いのように、断定的だったり、ラッキーアイテムとかを言ったりとかはなくて、毎日、穏やかな気分になるですよ。

それで、星ダイアリーは、家に置いているけど、ほぼ日手帳は、結構、持ち歩くかなぁ。

Dakotaの白い長財布

持ち物

こんばんは。マアト(id:maat-drop)です。

白というよりはベージュかもしれず、たしか、パールホワイトという色であると、タグに書いてあったけれど、なくしちゃって、正確な色の名前が分からない、かわゆい長財布を、1月3日から使っています。

1月1日、新年早々に、近所のバッグと靴の専門店に行き、その時には、母が一緒で、反対されまくり、買わなかったんです。
「あんたが白い財布なんて、手垢とヤニで汚れるわ」
と、呪いをかけられてしまいました。

しかし、その次の次の日、正月休み、暇過ぎて、静岡まで遊びに行ったんです。一人で、静岡市美のジブリのレイアウト展を観に。
それで、その帰りに、松坂屋のカバン売り場で、再び遭遇してしまい、もう、迷わずに買ってお持ち帰りしました。

今のところ、たぶん、汚れてないと思うよ。
お手入れは、乾いた布で拭くらしい。

それでまぁ、帰りにコメダに立ち寄り、もう開封してたところ。

中は、こんなです。

実は、長財布は、生まれて初めて持ちました。
なので、かなり、どこに何を詰めるか、きょどってしまいましたが、即詰め替えた。

白い長財布(新)と、チョコレート色の二つ折財布(旧)。

両方とも、Dakotaの製品です。
Dakota、好きなのです♡

本当は、縁起の良い日に、買ったり使い始めたりした方が、良いらしいですが、そんなこと、お構いなしです。

深大寺土鈴。立酉

持ち物

こんにちは。マアト(id:maat-drop)です。
今日は休日で、昼風呂に入ってから、また、コタツでゴロゴロしながら、書き始めました。

この記事は、詳細を書くと、ちょっと身バレしそうなので、ぼかして書きます。

今、我が家の玄関に鎮座している深大寺土鈴の酉の話です。


この二羽の酉は、どこでゲットしたか書きませんが、1月14日に、まず1羽、黒い子。
その後、1月17日に、2羽目のピンクの子を、連れて帰りました。

そもそも、黒い子を買ったのは、ケージから逃走して、最期は池に飛び込んで泳いだけど、寒くて死んじゃった、猫より強い軍鶏を、偲んでのことでした。

これは、1月11日のほぼ日手帳
ちょっと軍鶏の強さを表わそうとして、要らない線を引いて失敗した絵だけども。
この日、大捕り物になったんだけど、夕方暗くなってから、池に飛び込んだそうで、12日の朝、池に浮かんでる軍鶏が発見された。
俊敏でね。

それで、14日に、黒い酉の土鈴を買ってみたということです。

それで、母が、「一羽じゃ寂しいわ」と言って、もう一羽、ゲットすることになりました。

17日に買ったのは、たまたまピンクの子になりました。
白い子も居たのですが、軍鶏を偲んだ黒い子と並べると、白黒になって、お葬式みたいだから。

ちなみに、母は、死んじゃった軍鶏を偲んで買ったとは知らず、新年の縁起物だと思ってます。

ピンクの子。

朝は一羽で寂しそうだった軍鶏の分身。


夕方には、二羽になりました。


なお、今、ブログアイコンに使ってる画像は、軍鶏を偲んで買った深大寺土鈴を絵に描いた写真を、プリズマというフィルターアプリで加工したものです。

おしまい☆